Home > 融資付担当者 > 最近の銀行融資と積極融資の時期目安

最近の銀行融資と積極融資の時期目安

最近の銀行融資の状況ですが、厳しい状況が続いています。
ご存じの通り融資は、その方の属性+購入物件の評価で決まります。
金融機関の物件評価は融資額全体の約7掛けですので3割は割れてきます。
その3割の割れを、属性でカバーして融資審査を行います。

この属性のハードルが高いのが今の銀行です。
その方の年収が一般的に高いレベルでも、
お持ちの純資産がかなりないと審査が通らない状況です。

今、融資を受ける方は、その純資産が5,000万~1億超えでなければ、
スムーズに融資を受れない・・・これが大手金融機関の貸し渋りの状況です。

純資産が7,000万でもその購入物件評価により1億の純資産を求められ、
購入を断念される・・・こんな状況です(泣)

一方で信用金庫さんをはじめとする第2銀行系の金融機関が
上記のような方々の救済を行って融資を進めるケースも出てきました。

現状では、これまで不動産投資 物件融資を積極的に推進し、
牽引していた銀行さんは、かなり厳しい審査基準を引いてその鳴りを潜めました。
積極融資の時期は、この土地の高騰から下落に転じ落ち着いた土地値になった頃と、
漠然としていますが回答を得ています。

現在は、、、新規の融資先を信用金庫さんを中心に開拓が進んでいます。

詳しくは、当社コンサルタントにご相談ください。

Comments:0

コメント入力フォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://ppbd.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/817
Listed below are links to weblogs that reference
最近の銀行融資と積極融資の時期目安 from 不動産投資の新築大家さん 担当者のつぶやき

Home > 融資付担当者 > 最近の銀行融資と積極融資の時期目安

無料会員登録

賃貸経営を勉強したい方「新築大家さん」塾開校!

当社システムのご紹介

社長ブログ

収益物件裏話

新築大家さん塾特別講義開催!

あなたのその疑問にすべてをお答えします。Q&A

Feeds

ページ上部へ戻る