Home > 融資付担当者 > 今後融資を通すために必要なこと

今後融資を通すために必要なこと

巷では、融資状況が厳しく融資が通らないと話題になっておりますが
よくよく見ると本来の形になっているだけで、しっかりと計画を立て、
資産形成をされている方には、銀行も躊躇なく融資付けを出しております。

一部の銀行がフルローンやオーバーローンと、
いささか走り過ぎていたために社会問題になるような、融資を行い、
一部の投資家様は大変な負債を負う事になっております。

また、不動産投資ブームなどと盛り上げて、新規業者も参入し
不動産投資が出来る物件も作れない会社が横行したことで、
被害を受けた投資家様も多数出てしまっている現状です。

不動産投資の多くは、賃貸住宅経営です。
一つの事業として成り立つことが大切になります。
投資家様も経営者として事業計画を立て管理を行うことが大切です。

今後融資を通すために必要なこととして、
保有物件は、現金を残せる物件を保有する事、
入居率が90%以上確保できる案件である事、路線価が出ている事など、
総合的に考慮する事で物件評価を上げ、健全な経営を維持できている事を
銀行にアピールできる案件を保有しましょう。


Comments:0

コメント入力フォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://ppbd.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/821
Listed below are links to weblogs that reference
今後融資を通すために必要なこと from 不動産投資の新築大家さん 担当者のつぶやき

Home > 融資付担当者 > 今後融資を通すために必要なこと

無料会員登録

賃貸経営を勉強したい方「新築大家さん」塾開校!

当社システムのご紹介

社長ブログ

収益物件裏話

新築大家さん塾特別講義開催!

あなたのその疑問にすべてをお答えします。Q&A

Feeds

ページ上部へ戻る